夏休み/お盆休みの8月中旬に14連休!独断でチョイスした旅行先5選

今働いている会社のありがたい制度で、東南アジアでの連続勤務年数が2年を超える来年(2019年)の6月以降に2週間、ぶっ続けで休みを取れます。

ただし、支給されるのは今働いている東南アジアから日本への往復チケットで、その移動込みで2週間(14日)というもの。

といってもサラリーマンである以上、仕事との兼ね合いを考えざるを得ません。

僕の場合、来年そんなに休みを取っても仕事にあまり支障をきたさないといえるのは「8月中旬」しかないことが、現時点でほぼ確定しています。

2週間ぶっ続けで休みを取れることなんて滅多になく、これは当然どこかに旅立つしかありませんが、じゃあどこに行こうか?を考えてみました。

「夏休み/お盆休みに行くべき場所」の基準は?

42868670161 facc6fe04e b

世界中に行きたい場所は山ほどありますが、やみくもに候補を挙げるのではなく、まず、いくつか判断基準を書き出してみました。

その後に、判断基準にそこそこ合致する旅先を具体的に挙げてみようと。

基準① 8月がベストシーズンの場所

いつ、どこへ行くにも、気候的にそのタイミングがベストかどうか、必ずチェックして決めるようにしています。

8月だと、場所によっては真夏で酷暑。逆に南半球は冬で、場所によっては厳しい寒さになることが何となく予想できます。

8月はお盆休み周辺で日本から出国ラッシュになるので、航空券の値段も跳ね上がります。

実際には財布と相談して決めることになります。。

基準② 東南アジア→日本→…と経由するのが合理的な場所

冒頭にも書いた通り、僕は東南アジアに住んでいて、2019年8月の旅は日本へまず戻るところから始まります。

もし、たとえばブラックアフリカを最終目的地に選ぶと、東南アジアから日本へ来たのに、また東南アジアに戻るような航路を辿ることになりかねません。

同じ場所を2往復するのに移動時間を食うのは合理的とは言えず、やや遠回りだけれどそれほど時間のロスはない、可能ならば日本を経由するほうが近い場所が理想的ということになります。

基準③ できればイスラム圏

今働いている場所もイスラム圏ですが、敢えて、同じイスラム圏が良いと思いました。

今の職場では、一年に一度長期の休みを取れるのはラマダン・レバラン休暇です。その時期にイスラム圏を旅先に選ぶと、到着した先もラマダン・レバランになります。

2018年は、それを分かっていながら敢えてイスラム圏のモロッコを選びましたが、結果として、ラマダンにイスラム圏を旅行すべきではないという感想でした。

店も開いてないし、街全体が静かで高揚感がない感じ。

2019年のラマダン・レバランは5〜6月で、8月は外れているので、イスラム圏は有力候補となります。

基準④ 世界一周のルートに組み込みにくい場所

いつか、必ず世界一周してみたい!という思いはあり、具体的な情報収集も開始しています。

そうであるならば、世界一周のときに行けそうな場所は、今回外すほうが合理的です。

実際に世界一周している方のブログを拝見すると、本当にすべての国をくまなく回っている方は僅かという印象。

辺鄙な場所はアクセスにも時間が掛かるので、1年とか2年とかそういうスパンで旅をしていないと、世界一周とはいえ、気軽には立ち寄れないのでしょう。

そういうところに的を絞って、かつ2週間ぐらい連続して休みでないと行けない場所を選ぶのも良いと思いました。

基準⑤ 今まで行ったことがない場所

今回に限りませんが、基本的には未踏の地を優先するようにしています。

45ヶ国ぐらい行っているので、選択肢はそんなに無いのかと思いきや、実はまだまだたくさんあります。

夏休みに行ってみたい旅先候補5選

以上を踏まえて、具体的にどの国・地域が有り得るのか、アイデアを出してみました。

ロシア

35975819850 086c93c643 b

基準①:○、基準②:○、基準③:×、基準④:○、基準⑤:○

旧ソ連圏を何ヶ国も旅してきて、そろそろロシアには行ってみたいとずっと思っています。

ルーマニアの首都、ブカレストでお会いしたモスクワ在住のご夫婦に「日本人はみんな間違った印象を持ってるけど、モスクワは素敵な町ですよ!」と言われたのもよく覚えています。

先々月にサンクトペテルブルクへ行った知り合いの方からも、勧められました。

僕は寒いのが嫌いなので、ロシアに行くなら実質的に夏ということになり、8月はベストです。

アエロフロートを使えば、成田からモスクワは10時間。

それ以外のエアラインだと、結局ドバイとかドーハとかイスタンブールを経由するのが一般的なようで、実は日本乗り継ぎで近くなる訳でもなさそうです。

問題はビザです。

ロシアを旅するときには、事前に旅程を確定しないとビザを取得できないようで、世界一周の旅行記にロシアが全然出てこない理由はこれだと思います。

加えて、僕は日本に住んでいないのでロシア大使館にも気軽に行けません。

北欧(ノルウェーなど)

42807349141 542d572d94 b

基準①:○、基準②:△、基準③:×、基準④:○、基準⑤:○

ロシアとほぼ同じですが、日本から見るとさらに向こう側で、ちょっと遠い。

とはいえ、北欧は一見遠そうですが、確か一番日本から近いヨーロッパの都市はヘルシンキだったはずで、ドイツやフランスへ行くよりも2〜3時間フライトも短いです。

東南アジアから中東経由で向かうのと時間的にそれほど変わらないと思います。

個人的に、ノルウェーのフィヨルドを見てみたいと思ったことがあり、以前、旅程も立てて航空券を予約する寸前まで行きました。

物価が高く、地理的にも離れている北欧は、このタイミングでチョイスするにはいいかもしれません。

ペルー

27383268767 8bf8421969 b

基準①:○、基準②:○、基準③:×、基準④:△、基準⑤:○

8月の南米は冬ですが、ペルーだけはベストシーズンという分類になっています。

南米はまだ上陸経験がないので、一度、どんな場所かを見てみたい思いはあります。

一方で、リマもクスコもマチュピチュも高地にあるため、高山病防止のためには低地から少しずつ時間をかけて登って行くのが無難で、そもそも弾丸旅行先として向いているのか?という疑問は残ります。

世界一周中であれば、ボリビアやチリに抜けるルートも組めます。

また、リマへはアメリカのどこかを経由するのが一般的ですが、僕はイランへの渡航履歴があるため、ESTAを申請できず、アメリカ大使館へ行かないといけない。

トロント経由でエア・カナダを使えるといいのですが、リマまでの往復航空券が既に25万円超えです。。。

トルコ

42504239672 21fc18e4d5 b

基準①:△、基準②:×、基準③:○、基準④:△、基準⑤:○

ここまでの選択肢は基準③のイスラム圏を完全に無視していましたが、ここでようやくイスラム圏。

イスラム圏でまだ旅をしていない、かつ2週間というスパンがちょうど良さそうだと思ったのはトルコです。

イスタンブールでテロが頻発していた頃は候補から外していましたが、最近はあまり物騒な話も聞かないので、そろそろチャレンジしても良いかなと思いました。

もっとも、8月では暑すぎる気もしますし、明らかに日本経由は遠回りですし、地理的に要衝の地ですから世界一周のときに回ってもいいんじゃね?という気もします。

「地球の歩き方」トルコを買ってきたので、どうしてもトルコに行きたいかどうかを考えて決めようと思います。

中央アジア(カザフスタン、キルギス)

29374135693 f607431c65 b

基準①:△、基準②:×、基準③:○、基準④:○、基準⑤:○

2016年にウズベキスタンに行ったことがありますが、本当はそのときカザフスタン、キルギスも行く予定でした。

ウズベキスタンがとても良かったので、きっと隣国のキルギスもいい場所なんだろうなと思っていて、ここ2〜3年、ずっと旅先候補に挙がっています。

カザフスタンのアルマトイという町から、キルギスの首都ビシュケクへの陸路国境越えも、一度やってみたい!

懸念点は、トルコと同様に8月は暑すぎるかもしれないこと、日本経由ではかなり遠回りになることです。

どうやらベストルートはイスタンブール経由になりそうで、しかし日本発着の便との乗り継ぎが良くないので、時間的なロスが大きい。

そこまでしてでも本当に行きたいか?を考えることになりそうです。

まとめ

全ての場所に行ってみたいですが、一長一短で、迷います。

無難ならトルコ、少しチャレンジするならペルー、大穴でキルギスかな。

選ばれた目的地の旅行記は、きっと来夏に公開することになると思うので、乞うご期待!