天気の良いマチソン・フォールズ国立公園で最後のゲームドライブを堪能!

マチソン・フォールズ国立公園でのサファリも、最終日の3日目となりました。

この日は午前中に前日とは違う場所でゲームドライブを楽しみ、そのままランチを挟んで首都カンパラまで戻ります。

ポイントが違ったからなのか動物の数は前日と比べて少なめでしたが、天気が良くて公園内の広大さが体感できる場所が多く、そんなところでたまに見つけられた動物たちの群れは、どれも絵になるものが多かったです。

早朝は白ナイル手前で待ちぼうけ…

IMG 2374 result

この日は最終日で時間的にも余裕があったので、朝の出発は若干余裕がありましたが、それで白ナイルのフェリー乗り場に来ると、こうなります。。

だから前の日は「こんなに早く来る必要あったの?」って愚痴をこぼしたくなるぐらい早く来たんだね。

とにかく早く対岸に渡らないとサファリを始められないんで。ここでずっと待っててもねぇ。

そういうわけなので、対岸にある唯一のロッジは高級かつ便利であり、値段設定も相応です。1泊200ドルとかだったと記憶しています。

IMG 2375 result

一度に乗れるのはこれだけなので、対岸まで5分でピストン輸送するといっても、なかなか時間が掛かります。

まともな柵も何もないし、落ちたらどうするんでしょうね。川の流れは穏やかなので、普通にしていればまず安全でしょうが。

本日の動物たち:ゾウとかバッファローとかキリンとか

IMG 2377 result

ようやく対岸に渡った頃には、既にそこそこ日が昇ってきていました。

この日は、前日より天気が良くて、よく晴れていました。この写真だとあまりそうは見えないかもしれないけど。。。

IMG 2379 result

広大な緑地で、アフリカをサファリしているという感じが伝わる、見ているだけでウガンダにいたときの感覚を思い出す写真です。

前日とは違うエリアをゲームドライブしたからなのか、単純に霧が出ていなくて見晴らしが良いだけだったからのかはわかりませんが。

雨季から乾季に変わるタイミングでのウガンダ渡航でしたが、天気はやはり大事なようですね!

IMG 2380 result

大草原のゲームドライブで見るアフリカゾウ。

前日にナイル川沿いから見たゾウとはまた違って見えます。

IMG 2381 result

もう何度も見た、バッファローの群れ。しかしこの最終日に見た群れは一段と大きかったように記憶しています。

写真だと横幅が限られますが、この左にも右にも、とても撮り切れないほど大量のバッファローがまだまだいました。

この群れの中で生まれて、生活を共にして、一生を終えていくんだろうなぁ。

IMG 2383 result

雲がほとんどない、気持ちの良い青空になりました!

ありそうでない景色ですね。

IMG 2390 result

群れを作っている動物を発見すると、ゲームドライブをしているときは迫力が凄くて圧倒されて楽しいですが、写真を撮るのは難しい。どこに焦点を定めればいいかわかりません。

だからこそ実際に行ってゲームドライブを味わうことに意味がありますよね!

IMG 2392 result

大草原の中に佇むキリン。

これがマチソン・フォールズ国立公園で最後に見た野生動物でした。

この日は前日と比べるとあまり動物がいませんでしたが、天気が良かったこともあって、景色やスケール感は前日より上でした。このマチソン・フォールズ国立公園滞在中は、どんなときでも常に楽しめた!

ついに、マチソン・フォールズ国立公園ともお別れ…

IMG 2397 result

マチソン・フォールズ国立公園の内部と外部を仕切るゲートへ。

これでサファリは終わりです。なんか寂しいなぁ。この頃にはすっかりゲームドライブ、サファリの要領にも慣れて、ずっと動物たちを見ていたいという気分になっていました。

IMG 2398 result

ここで一旦降りてトイレ休憩、ゲートの前で全員で記念写真撮影しました!

でもその写真を貰ってないんだよなぁ。。。

ここからランチを挟んで約5時間、ウガンダの首都カンパラまで戻りました。カンパラ市内で降ろしてほしい場合は頼めば対応してくれるっぽいですが、僕は出発場所であるRed Chilliへ戻りました。意外と到着は早く16時過ぎぐらいでしたが、交通事情によっては日が暮れた後になるとも聞いていたので。

まとめ

マチソン・フォールズ国立公園への2泊3日のゲームドライブ(サファリ)ツアーはこれで終了です。

1日目にマチソン・フォールズ(滝)を見て、2日目は午前ゲームドライブ午後はナイル川クルーズ、3日目は再び午前ゲームドライブ。

これで宿泊費・移動代込みで320USDは上出来だと思います。少なくとも他と比べる限りは。出発前日のドミトリーは無料だし。

ウガンダへ行かれる際は、Red Chilliのサファリツアー、ぜひお勧めいたします!