カダムバ・バススタンドからオールド・ゴアへ。フランシスコ・ザビエルが眠る教会は世界遺産!

ゴアの観光地で、ビーチ以外ならば、誰もが行くであろうオールド・ゴア。

かつてポルトガルが入植した時代の拠点となった場所で、立派な教会が立ち並んでいて、欧米系の観光客でごった返しています。

どうにかこうにか、パナジのカダムバ・バススタンドからローカルバスで往復してきました。

カダムバ・バススタンドで乗り場を発見するのが大変!

IMG 1523 result

パナジの町を歩き、フィッシュマーケットの近くからたまたま来たローカルバスに飛び乗ったら、終点はカダムバ・バススタンド。

ここからオールド・ゴアへ行くバスが出ていると「地球の歩き方」には書かれているのですが、どのバスかを突き止めるのは相当大変です。

バススタンド自体がめちゃくちゃ大きく、かつ英語での行き先表示なんて当然どこにもないので、アタリが付きません。

そもそも「オールド・ゴア」で地元民に通じるのか?も疑問だし。

IMG 1524 result

ただ、その割には比較的早く目的のバスに辿り着きました。

ゴア南部のマルガオ行きのバスが止まっているエリアは理解できて、パナジから真東へ向かうオールド・ゴアは方向が違うから、この辺りに止まっているバスは全部違うんじゃないかな、などと予想を付けて、あとは手当たり次第にそこら辺のインド人に聞いていきました。

ゴアは観光収入で潤っているのか、気候が良いから裕福な人が集まってくるのかわかりませんが、バスターミナルにも比較的身なりがしっかりした人が多く、英語を話せる人も多かったような気がしました。

おかげで意外と何とかなりました。

IMG 1525 result

バスはこんな感じで、キレイではありませんが、まぁインドのバスってこんな感じだよねという典型的なバスです。

ただ、窓の上になにやら書いてあるのが目に留まりました。

IMG 1526 result

あ、LADIES ONLYと書いてある。

どこに座ってもいいというわけではなかったんだ。。今までインドで何度もバスに乗って移動していながら。気にしたことはなかったけど。。

それともゴアだけが特別?

オールド・ゴアのメインどころを歩く

例によってオールド・ゴアは終点ではないのですが、乗り過ごす心配はなさそうです。

周りの人が親切に声を掛けてくれますし、明らかに観光客だとわかる人たちが群がっている大きな教会が左右に見える道をバスが通るので、ボーッとしていなければ気付くでしょう。

ボム・ジェズ教会

IMG 1528 result

道を挟んで南側、カダムバ・バススタンドから向かう場合はバスの進行方向に向かって右側に見えます。

赤茶色の壁の教会は遠目に見ても威厳があります。

IMG 1531 result

大聖堂はまぁまぁ広い印象。

中央は通れないようになっていました。

IMG 1532 result

大聖堂右側をずっと進んで右側に折れたところ。

ここで全ての人が立ち止まり、一斉に写真を撮るので、大混雑します。

日本人にもあまりにも有名な宣教師、フランシスコ・ザビエルの遺体が安置されている棺がこれ。

4〜5年前、確かこのミイラ化された遺体が公開されて、クリスチャンと観光客の大行列ができている…と、ケララ州を旅しているときに知り合った日本人の方が教えてくれたように記憶しています。

「俺もゴアに行きたいな…」と言っていたのが印象的で、その時以来、いつか自分もゴアに足を運んでみたいと思っていたのがようやく実現しました。

IMG 1536 result

トイレに向かう途中にこんな場所があり、写真を撮る人が続出、トイレに行きたい人が道を塞がれて困っていましたw

実質的にこの教会はザビエルのためにあるような感じでした。でも、写真を載せていない場所もそこそこ広くて、見応えはありました。

ちなみに入場料は取られません。無料です。

ス・カテドラル

IMG 1538 result

ボム・ジェズ教会から道を挟んで反対側にあります。

敷地内は緑豊かな公園になっていますが、その右手奥に見える白い教会です。

パナジの教会と同じ白い外観で、何となくこちらの方が西欧、ポルトガルの教会だな〜という感想。まぁポルトガルには行ったことがないから、よくわからないのだけど。。

IMG 1539 result

礼拝堂です。

ボム・ジェズ教会よりも奥行きも広いし、天井も高い。

地球の歩き方によれば「インド最大の教会」だそうで、確かに圧倒される感じがあります。

しかしこちらはボム・ジェズ教会と比べて観光客の数はまばらで、ザビエルの遺体のように人が滞留する箇所もないので、自由に好きなように歩けます。

IMG 1541 result

礼拝堂正面の祭壇。

古い、歴史のある教会なんだろうな〜というのは伝わってきます。

この教会も、入場料は無料。

聖フランシス教会

IMG 1546 result

大きく目立っているス・カテドラルの反対側、同じ敷地内にひっそりとあります。

このオールド・ゴアの界隈で装飾が一番豪華だったのはここ。

同じく入場無料。

考古学博物館

IMG 1542 result

聖フランシス教会の隣にある、ひっそりとした入口から中へ進めます。

礼拝堂の隣の建物をそのまま転用しているので、側から見ると博物館とは全く思えないのですが。

IMG 1543 result

他は入場無料なのに、なぜかここだけお金を取る不思議。といっても10Rsですけど。

「えっ、お金を取るのか…」という思いがよぎってちょっと考えましたが、まぁ10Rsだし、と思ってそのまま突入。

外国人観光客向けにぼったくりの値付けをするパターンでもなかったし。

IMG 1545 result

ただ、正直なところ面白みのある展示物は皆無で、キャッキャッ元気なヨーロッパ系の家族の女の子の声が博物館内に響き渡っていた記憶しかありませんw

強いていうなら、この中庭が黄色の壁でキレイだと思った。

もはや博物館関係ないやん、という感じだけど。。

そして、ここでカメラの電池が切れ、iPadの充電も残り10%を切り、写真を撮れなくなったので撤収。前日のハンピで充電できなかったのが尾を引いている。。。

ゴア(パナジ)行きの夜行バスに危うく乗りそびれた話。ハンピ/ホスペットからの移動編

2019.03.13

まとめ

オールド・ゴアは、徒歩圏内にそこそこ見応えのある教会が立ち並んでおり、ゴアまで来たならザビエルの遺体の棺はせっかくなので見ておいたほうが良いでしょう。

カダムバのバススタンドでバスさえ見つけられれば、アクセスは簡単です。

時間があれば、この記事で紹介した教会群からやや歩いたところに別の教会もあり、散策を楽しむことができます。