インドのバス・鉄道の事前予約で大苦戦。結局、カネの力で解決?【鉄道編】

2018年の11連休は、チェンナイからムンバイまでひたすら陸路で移動します。

2018年の最後に11連休!2度目のインドへ、年末年始の旅の計画を立ててみた

2018.11.26

適当にその場でバスを見つけて飛び乗ればいいものもありますが、長距離、特に夜行の場合はどうしても事前に押さえておきたい。

その場で夜行が取れないと、基本的には丸1日行程が遅れてしまうし、暗くなってから宿を取るのも避けたい。

  • 12/24 鉄道 チェンナイ→マイソール
  • 12/25 バス バンガロール→ホスペット(夜行)
  • 12/28 バス ハンピ→ゴア(夜行)
  • 12/30 鉄道 ゴア→ムンバイ(夜行)

この4区間を希望通りの日程で移動できる確証が事前に得られていれば、旅程が崩れることはないし、1/1のムンバイoutの飛行機にも問題なく乗れるはず。

予約した飛行機に確実に乗って、約束した日に職場に戻るのは、サラリーマントラベラーにとっては何よりも重要なことだったりします。

かくして、まずこの鉄道・バスのチケット確保にチャレンジすることになりました。

インドの鉄道・バスの予約サイトは意外と充実している

137811533 b4e28d821c b

2016-2017の年末年始に掛けて訪問したスリランカでは、ポロンナルワという北東部の町から首都コロンボへ戻る元旦発の夜行列車が満席で取れず、安宿にもう1泊したうえ、最終日の日中を丸々移動に当てざるを得なくなりました。

スリランカは国外から事前予約ができないのでリスクは織り込み済みだったし、まぁ最悪バスもあるしどうにかなるだろうと割り切ってました。

実際、コロンボの居心地があまり良くなかったので、早く到着しすぎていても逆にやることがなく困ったはずで、結果オーライでしたが。。。

しかしインドはIT産業が盛んな国というのもあるのか、ネットでの予約体制は割としっかりしていて、それを使って自力手配したという日本人旅行者の情報が溢れています。

<鉄道>
Cleartrip
https://www.cleartrip.com/trains

IRCTC (India Railway Catering Tourism Corporation Limited)
https://www.irctc.co.in/nget/train-search

<バス>
KSRTC (Karnataka State Road Transport Corporation)
https://www.ksrtc.in/oprs-web/guest/home.do?h=1

Travelyaari
http://www.travelyaari.com/

など。

既に先人達がトライして成功したノウハウが大量に情報として残っているのだから、マニュアル通りに進めていけばすぐ予約できるんだろうなと思ったんですが。。。

残念ながら、そうは問屋が卸さず。特に鉄道はなかなか上手くいかず、かなりイライラしました。

鉄道・バス両方書くとめちゃくちゃ長くなりそうなので、この記事では鉄道だけ書こうと思います。

IRCTCから直接予約できる?

インドの鉄道を予約するときの王道は、IRCTCとCleartripの両方のアカウントを作り、それらを連携させてCleartripで決済するというものだと思います。

しかし調べていくと、2017年(?)にIRCTCのサイトの仕様が変わり、Cleartripを経由しなくても予約できるようになったという情報がいくつかヒットしました。

だったらやってみよう!

トップページで出発地、目的地、日付を入力。

ここでは出発地チェンナイ、目的地マイソール。12/24の鉄道。

スクリーンショット 2018 11 26 7 42 13

該当する列車が表示されるので、希望のクラスを選択して青いボタンを押す。

スクリーンショット 2018 11 26 7 49 52

12/24の鉄道はavailableなので、”Book Now”ボタンを押す。

何も難しくない。

スクリーンショット 2018 11 26 7 51 32

詳細は割愛しますが、ログインを求められ、順々に必要事項を入力して進んでいくと、支払い画面にまで到達。

なんだ、簡単じゃん!

スクリーンショット 2018 11 26 7 59 04 Redacted

…と思うのですが、ここからが進まない。

要するに、決済ができない。

Visaのクレジットカード番号の入力画面が表示されるので入力しても、先に進まない。

調べてみると、こんなサイトを発見しました。

さて、ここで問題発生。

いよいよ支払いですが、支払い銀行を登録するようにとのこと。

User can have a maximum of 6 banks in their Preference list. User can manage their Bank Preferences under My Profile section.

My Account → My Profile → Preferred Bank List です。

Select Bankには、以下の選択肢があります…なんと、インドの銀行名がずらり。

クレジットカードで唯一外国人でいけそうなのが、American Express アメックス だけ。

結果、IRCTCのサイトから電車の切符を購入することはできませんでした!残念!!

今後、支払い方法が増えますように。

出典:AROUND INDIA「新しくなったインド国鉄 IRCTCのホームページで、電車を予約してみよう!」
https://around-india.com/1807-irctc-web/

なんじゃそりゃー!

と思いつつも、これが本当ならば、僕はアメックスのカードは持ってませんので試合終了です。

IRCTCのサイトでは、いわゆる外国人枠の予約・決済もできる仕様になっているのに、その外国人が決済できないのでは意味がない…。

じゃあ無難にCleartripで…

IRCTCのサイトからの予約が無理ならば、順当にCleartripから予約しよう。

ってことで必要事項を入力し、先へ進む。

スクリーンショット 2018 11 26 8 22 29

さっきと同じ鉄道の一覧が出てくる。

チェンナイ6:00発のAC付きクラスで検索すると、ステータスはAvailable。

スクリーンショット 2018 11 26 8 24 45

当然、”Book”ボタンを押す。

スクリーンショット 2018 11 26 8 25 59

謎のエラーキター!

ちなみに”Please try again after a while.”って書いてあるけど、何回やっても、何も変わらないんだよなぁ。。。

2週間ずっと同じメッセージが出続けてるし。。。

一応、エラーメッセージの中に書かれているメールアドレスにメッセージを送ってみたものの、

Dear Customer,

Please send us error screenshot along with mention your user id date of booking and mail from registered mail id so that we may pursue the matter.

と言われ、やり取りが前に進みそうな気配なし。

結論:シゲタトラベルに依頼する

23808411048 d52eaab8d0 b

まぁ、インド到着後にすぐ駅の窓口へ行って買うという手も無くはないし、鉄道が無理ならバスで移動する方法だってあります。

そうやって割り切る人もきっといるのだろうと思う一方で、自分は、どちらかというとバスより鉄道の方が好きなので、ここまで調べて今更バスで…というふうには考えられませんでした。

これだけいろいろ調べて結局その結論かよ!と思いつつも、旅行代理店に手数料を払って予約してもらうことに。

そこそこカネはあるが時間がないサラリーマンなら、困ったらカネで解決するのが最も無難な常套手段だと思います。面白みには欠けますが。

インド旅行の代理店は検索するといくつかヒットするものの、順当に、4年前の南インド旅行時にもいろいろお願いしたシゲタトラベルをチョイスしました。

見積もり結果

  • 12/24のチェンナイ→マイソールが、鉄道チケット1080RS+手数料300RS。
  • 12/30のゴア(マルガオ)→ムンバイが、鉄道チケット2285RS+手数料500RS。

後者は外国人枠しか空いてませんでした。なかなか良い値段しますな。。。

1.5ヶ月前ではもう遅いってことなんだなー。

これに加えて、チケット原紙の海外郵送代で2,000円プラス。

やっぱり代理店を通すと高いですが、短期で旅程にも縛りがある状況下、これで鉄道の心配をしなくて済むようになったと思えば、安いと考えるべきなのでしょう。