チェンナイinでのSIMカード調達は困難?対処法をまとめた

今の時代、どこの国へ行くにしても、飛行機で到着したら空港の到着ロビーでSIMカードを入手し、ネット接続環境は整えてから市内に出て行くのが一般的です。

が、チェンナイの国際空港ではSIMカードを売ってない、市内での調達もかなり大変…という情報が大量にヒットして、やきもきしている今日この頃。。。

現地到着後に慌てないよう、対策を考えてまとめてみました。

そもそもチェンナイinを考える人は少ないかもしれないですが、その分、情報量もデリーinに比べて圧倒的に少ないので。

チェンナイの空港は期待できない?

インドは広い国であり、必ずしも首都デリーから入国しなければならないわけでもないです。

が、観光客の受け入れ態勢が整っているのは(少なくとも現時点:2018-19年度では)デリーだけというのも事実のようで。。。

チェンナイinの場合、ATMさえ無く、両替所でのレートはあからさまなボッタクリレートだとか。

「最低のレベル」とは、なかなか見ないレベルの酷評。。。

空港に着いたらSIMカードが買えるのが普通の国際空港ですが、チェンナイ国際空港では買えません。

今までの国際空港で最低のレベルです。

機材などはそこまでひどくないのですが、ATMは一台しかなく(しかも壊れていて使用不可)、両替は調べたレートよりかなり悪く(レートより30%も悪い)、SIMカードが買えるところはない。

この最低な空港でSIMカードは購入するところがないので、街で買おうとしました。

出典:チェンナイでSIMカードを購入を試みる
https://52theworld.com/post-3807/

市内で買うのも困難

46021221481 651b78fb1e b

空港で買えないだけで、市内のショップへ行けば買えるなら、別に大した問題ではないんですが、あいにく、そういうわけでもなさそうです。

いろんなサイトを見ましたが、

  • インド人の友達の名前と電話番号が必要
  • 設定からアクティベートまで数十時間掛かることがある

ということらしく、どっちもネックになりそう。

インド人の友達問題は、安宿の兄ちゃんかリキシャの運ちゃんあたりと仲良くなって情報を聞き出すのが常套手段みたいですが、今回の旅程では難しいです。

1日目はチェンナイinで即マハーバリプラムへ行くので、チェンナイには宿を取らないので。。。

時間無制限であれば、敢えてSIM購入にチャレンジしてみたいという意欲はありますが。笑

補足:

実際のところ、2018年6月に訪れたモロッコでは、空港でSIMを買えず、翌日に訪れた田舎町のショップで適当に交渉したら、どうにかこうにかアクティベートしてもらった経験があります。

だからとりあえず現地に入ってから考えても何とかなるんだろう、とも思う一方で、あれは単純に運が良かっただけという感じもあって。

何より時間が勿体無いから、できれば避けたいです。

e-Visa申請者は空港で無料SIMカードを受け取れる?

VoA(Visa on Arrival;アライバルビザ)ではなくe-Visaを申請した外国人観光客は、なんと無料でSIMカードをもらえるという情報がいくつかヒットしました。

インド政府が国を挙げて開始した施策らしいです。

↓は2017年2月の記事で、まずデリーの国際航空から試験的にスタート、その後、15箇所の空港まで対象を広げると書いてあります。

Foreign tourists availing e-visas will now get pre-activated free SIM cards as they arrive in India, a move hailed by tour operators’ body IATO.

(中略)

Initially, the service will be provided at the Indira Gandhi International Airport in New Delhi but will be later extended to 15 other airports in the country where e-visa facility is available, he added.

出典:Hindustan Times「Foreign tourists arriving in India with e-visas to get free SIM cards」
https://www.hindustantimes.com/india-news/foreign-tourists-arriving-in-india-with-e-visas-to-get-free-sim-cards/story-OyMCdBGkuDSuRZDvtqSQ7J.html

デリーについては、実際にトライして受け取れた、窓口が閉まっていて受け取れなかった…といった話が色々書かれてますが、チェンナイの場合、○×以前の問題として、そもそも実例が紹介されているブログなどが見つからない。。。

自分もe-Visa取得予定なので、チェンナイに着いたら一応その手のカウンターがなさそうかチェックはしてみようと思っています。

日本のAmazonで買えるSIMカードがあった!

44357683191 46f4947358 b

「海外で使うSIMカードは現地到着後に手配するもの」という思い込みがあったけれど、実は日本でも買えるものがあるんですね。

確かにwi-fiルータだったら羽田や成田で事前に申し込みして受け取り可能なわけで、SIMカードだって同じことなのかも。

*参考にさせていただいた記事は↓

韓国、台湾、香港、シンガポール、マカオ、マレーシア、フィリピン、インド、カンボジア、ラオス、ミャンマー、オーストラリア、ネパール。

1枚でこれだけ広範にカバーしているのはすごい。

いろいろ情報を見て行く限り、このオプションが最も現実的に見えるので、素直にそうしようと思います。

注意

ざっと見る限り、8日間限定という点かな。

今回の旅程では、12/22チェンナイinを1日目とすると、12/29のゴア初日が8日目となります。

ゴアは観光地だから、おそらくいろんなショップがあって、残り3日間をカバーするためのSIMの設定は可能でしょう…(と思いたい)。

ゴアの後はムンバイで、ムンバイは今回持っていく「地球の歩き方 南インド」に掲載されてないので、ムンバイこそネット環境が必要!

ゴアで何とかなることを祈ります!