フォート・ポータルの町をフラフラと散歩してみたら、意外と楽しめた

朝一でフォート・ポータルを起点に出掛けたピグミー族の村からは、結局12時前に戻ってきました。往復3〜4時間程度で、マタトゥの待ち時間もゼロだったので、まぁそんなもんですね。

帰ってきたあとは特に予定無し。というわけで、フォート・ポータルの街を当てもなくフラフラと歩いてみることにしました。

といっても街自体に見るべきものは特にないので、本当にただ歩くだけです。

街の中心部にあるのは電気屋だけ。カフェもレストランも見つからない

IMG 2069 result

フォート・ポータルへ帰ってくると、町全体が霧に包まれていました。

朝にフォート・ポータルを出発したときは、確かに出発して暫くして高度が上がってからは真っ白でしたが、フォート・ポータルの町自体はこんなにひどくはなかった。

出発時点でこんなに真っ白だったら、もしかしたら行くのを取りやめていたかもしれません。

IMG 2071 result

ちょうど昼過ぎに帰ってきたので、まず昼飯でも食べながら午後の行動プランを適当に考えようと思っていました。

が、その「昼飯を食べる場所」が見つからない。

レストランもない、カフェもない。ウガンダの人たちは外食をしない文化なのだろうかと思ってしまうほど、1つもない。

その代わりにあるのは電気屋で、特にこの写真の筋は、これでもかというぐらい電気屋が並んでいました。

IMG 2068 result

この筋もそうです。いかにも食堂があってもよさそうな雰囲気なのに、電気屋ばかり。

食堂や雑貨屋をやるより、客単価が高くて儲かるという算段なのですかね?

一つずつ店を見ていくと、ここがウガンダかつ首都のカンパラではないことを考えれば内装はすごい立派ですが、しかしほとんど客が入っていません。まぁ似たような店ばかり並んでいるのだから当たり前ですけど。

余計なお世話ながら、こんなんで生計が立つのか心配になります。

取り扱っているものが高価だから、盗難とかも相当気を遣わないといけないはずだし。

IMG 2072 result

散々彷徨った挙句、ようやくカフェを発見。

ここでAfrican Coffeeとサンドイッチを食べながら、グダグダしていました。iPadに入れたSIMカードがきちんと機能したので、ネットサーフィンしてれば暇はしません。

この旅で訪れたほとんどの店がそうであったように、電気は付かず、薄暗い中での営業でしたが。

気付いたら晴れ渡っていたフォート・ポータルの町並み

IMG 2077 result

このあと一旦ホステルに戻り、少し休憩して外に出ると、ついさっきまで霧で真っ白だったのが信じられないほど、鮮やかに空が晴れ上がっていました。

ウガンダは、あのチャーチルが「アフリカの真珠」「緑の国ウガンダ」と呼んだ国であり、晴れればそのグリーンが映えます。

丘の上に見えるのは、LINK社のバスターミナルです。

IMG 2078 result

こんなところで福島の文字を見るとは思わなかったな。

アフリカは日本の中古車ばかりです。日本だと中古車は新車と比べて大幅に値崩れしますが、アフリカに輸出すると結構いい値段で売れるみたいです。

IMG 2082 result

西に伸びるメインロードを散策。

といっても暫くの間は上で書いたように電気屋しかありませんが、1kmぐらい歩いてTaxi Parkの近くまで来ると、ようやくアフリカらしい露店が並んだエリアになります。

特に根拠はないけど、ここで危ない目に遭うイメージは湧かないですね。

IMG 2083 result

ゴミが散乱しているのはちょっと治安悪い感じするけど、1枚上の写真と同じエリアです。

これを野良犬が漁ったりしているようだと危険ですが、特にそういうことはありませんでした。とはいえ、夜にこの辺を出歩くのはやめた方が良さそう。

この雑貨屋の裏側には、Taxi Parkがあります。

まさかそんなわけないと思って歩いていたので、いつまで経っても位置関係が掴めず、ようやく理解した時にはちょっと驚きました。

別記事で書いたウガンダ名物ロレックスにありついたのがこの周辺です。

ウガンダのフォート・ポータルで食べたローカルフード(屋台編)

2019.06.26

クリスチャンが多い町でもモスクはあります

IMG 2091 result

そのロレックスを食べた屋台から、通りを挟んで真向かいにあったのがこのモスク。

ウガンダは人口の8割がクリスチャンの国ですが、国内には1万2千近いモスクがあるそうです。

それを教えてもらったのは、首都カンパラ中心部の小高い丘の上にあるGaddafi National Mosque(ガダフィモスク)でした。

IMG 2096 result

MPANGA MARKETの向かいにも、モスクがあります。

クリスチャンとムスリムが今後もうまく共存していけることを祈るばかりです。

まとめ

フォート・ポータルの町は、特にこれといって見所はありません。

といえども、アフリカらしからぬ電気屋街あり、いかにもアフリカという感じの雑多なエリアあり、ローカルフードあり、ローカルマーケットあり、異文化を感じるモスクもありと、意外と飽きずに散策できました。

昼間であれば危ない雰囲気もなかったので、最低限の注意を払っていれば問題ないと思われます。