ゴア南部最大のビーチ、コルヴァ・ビーチはインド人だらけだった!

ゴアのビーチ滞在記第3弾は、コルヴァ・ビーチの紹介です。

最も開発が進んでいて、ゴア南部では一番人気のビーチだそうです。

実際、僕も本当はこの近くに宿を取ろうと思っていましたが、直前では既にリーズナブルな宿が全く空いていませんでした。

「ビーチをはしごしても意味はない」的なことが地球の歩き方には書かれていますが、リキシャで15分、片道200円程度なら損はないでしょう、ということで行ってみました!

インド人のおっさんが集団で奇声を上げるカオスなビーチ

コルヴァ・ビーチは、僕が宿を取ったベナウリム・ビーチの隣に位置しています。

位置関係はこんな感じです。

マルガオのバスターミナルまで一旦戻れば、ローカルバスで一本でアクセスできますが、海に近い道をリキシャで直接横切って向かっても、150〜200Rsぐらいで行けます。

僕はベナウリム・ビーチに止まっていたリキシャの運ちゃんと交渉し、コルヴァ・ビーチまで直行することにしました。

後でわかったことですが、この日は日曜日で、ベナウリム・ビーチとマルガオのバススタンドを結ぶローカルバスは運行していなかったようなので、リキシャが唯一の移動手段でした。

IMG 1596 result

ビーチ手前にバス停やリキシャの待機場所があり、そこから先は徒歩でしか進めない構造になっています。

その両側にはレストランやお土産屋がずらっと並び、ビーチっぽい雰囲気です。

ベナウリム・ビーチと比べると、この時点で規模が大きいなと感じます。

IMG 1597 result

アイスを売るスタンドがたくさん。

なんで同じようなスタンドを一箇所に固めて出すんだろう。もうちょっとお互いに離れて売った方がいいと思うんだけど。

IMG 1611 result

ベナウリム・ビーチ同様に、海はあまり綺麗だとは思いませんでしたが、昼過ぎというピークタイムに来たこともあってか、人の数は多かったです。

ゴア南部のエリアで一番人気というのも頷けましたが、ベナウリム・ビーチと比べてすぐに目に付いたのは、インド人の多さです。

IMG 1602 result

ベナウリム・ビーチは、ヨーロッパ系の白人のカップルや夫婦が多かった印象。

方やこちらは、肌の色を見る限り、明らかにインド人だなという感じの人が多く、いい歳したおっさんたちが奇声を上げていたりしましたw

IMG 1615 result

大量に置かれたキングフィッシャーの空き瓶。しかもPremium。

Premiumは度数が強いので、僕はあまり好きではなく、飲むのが大変なんだけど、それをこれだけ空けるとは。

思わず写真に撮ってしまいました。

コルヴァ・ビーチでもキングフィッシャービールはお約束

と書いた直後にこういう話を続けるのもアレですが、ベナウリム・ビーチの時と同様に、僕がビーチに来てやることは基本的に1つしかありません。

酒を飲んで酔っ払うことです。

喫煙者の方であれば、ここにタバコが入ってくるかもしれませんが。

ただ酒を飲むだけならビーチに来なくてもいいではないか、しかも一人で、というツッコミは免れそうにありません。それはおっしゃる通りかもしれませんが、でもそういう問題ではないのです。ビーチで飲むビールだからこそいいのです。

IMG 1605 result

コルヴァ・ビーチはゴア南部最大のビーチと言われるだけあって、ビーチに向かうまでのエリアにもレストランがたくさんありましたが、もちろんビーチ沿いにも食事ができる店がたくさん並んでいます。

ただ歩いているだけで客引きに遭います。

一人の客でも差別せずに声を掛けてくれるのは、心理的に非常に助かります。

この兄ちゃんを撮ろうと思ってカメラを構えた訳ではないのですが、シャッターを切る直前にフレーム内に入ってきて、しかもピントがバッチリ合ってしまいました。

それはともかく、インドに来てキリル文字を見るとは想定外でした。ロシア系のリゾート客がそれだけたくさん来るということなのでしょうね。

IMG 1608 result

申し訳ないながらも、さっきの兄ちゃんの店はスルーし、何店か先のレストランに入りました。

ここで早速キングフィッシャー。

似たような店が並んでいるのに、けっこう客が入っている店とガラガラの店の差が激しいのです。

長期滞在するリゾート客は良い店を知っているだろうし、客は正直です。

そんなわけで、ガラガラの店は順当に避けます。

IMG 1609 result

ランチもここで食べます。

インド滞在もこの日を入れて残り2.5日、そろそろビリヤニも食べ納めかなと思ったので、シーフードビリヤニにしました。

これ、ビリヤニ?と店員に思わず聞いてしまいましたが、中にしっかりカレーが入っていました。こういうスタイルのビリヤニは初めてだったかも。

ゴアの観光地価格で少し高いけど(360Rs)、味は満足!量も一人で食べるにはちょっと多いぐらいで、満腹になりました。

IMG 1610 result

この店でした。

ビーチに面した、かつ日陰で暑くない席に陣取ってキングフィッシャーを飲むのが至福。

海を見ながらボーッとする、本を読む。毎日やっていたら飽きるだろうけど、たまにはこういう日があってもいいと思います。

IMG 1616 result

で、そのあとビーチを再度散歩しましたが、まだまだ時間があるうえ、汗をかいて暑くなったので、ラッシーの飲み納めをしましたw

「何も食べるつもりはないけどいいかい?」と断って店に入りましたが、気持ちの良い笑顔で歓迎してくれました。

こういうのはアジアのいいところだよなぁ。ゴアは観光地だけど、どこに行っても接客はすごく手馴れていると感じました。

まとめ

コルヴァ・ビーチは、ゴア南部で最も人気が高いビーチと言われるだけあって、規模は大きいです。店も十分に整備されています。

マルガオのバススタンドから一本で行けますが、リキシャを使ってもそんなに高くありません。

周辺のビーチとのはしごも楽しいです。