スカルノ・ハッタ国際空港(ジャカルタ)のエアアジア国際線出発ターミナルが3→2に変更

2018/12/22、ジャカルタ1:30発KLIA2行きのエアアジアAK383便の航空券を持っていますが、先日、こんなメールが来ました。

Dear guest,

Thank you for choosing AirAsia.

Please be informed that all of our international flight arrivals and departures at Jakarta’s Soekarno-Hatta International Airport (CGK) will be relocated from Terminal 3 to Terminal 2 effective Wednesday, 12 December 2018 at 3.00am local time (GMT+7).

2018/12/12の現地時間3:00(午前)を境に、ターミナルが3→2に変わるということのようです。

エアアジアはターミナル2→3に移動したばかりなのに

インドネシアの首都、ジャカルタ中心部から北西に20kmほど離れた場所にあるスカルノ・ハッタ国際空港。

従来はターミナル1・2の2つだけで、

  • ターミナル1:国内線専用、LCC(Lion Air、Citilinkなど)
  • ターミナル2:国内線・国際線共用、FSC(JAL、ANAなどの日系エアラインもこちら)
という棲み分けでしたが、2017年、新たにターミナル3が営業開始し、最初は国内線だけだったのが、途中から国際線にも利用されるようになりました。

ターミナル3のほうが新しく、ショップ・レストランも充実しているので、ターミナル2を使用していた大手エアラインは、ターミナル3に順次移動を開始しています。

18168366258 33834fe85e b

エアアジアはLCCに分類されるはずですが、従来、なぜかターミナル2を使用していました。

本数が多いからなのか、東南アジア地域のLCCの雄としてパワーが強いのか?

そして2018年1月にターミナル3へ移動したばかりですが、このたび、再びターミナル2へ戻すとのことです。

補足

インドネシア・エアアジアによる国内線は、エアアジア国際線に関係なく従来通りターミナル2発着の運用を続けています。

ジャカルタでインドネシア・エアアジアの国内線に(or国内線から)乗り継ぐ客から不便という声があったかもしれません。

スカルノ・ハッタ国際空港は、ターミナル間を接続するスカイトレインがオープンはしましたが、内部では繋がっておらず、ターミナル間の移動には時間を要します。

国内線・国際線すべてのフライトを集約

ターミナル2は、ターミナル1に比べればマシですが、ターミナル3には当然劣ります。

施設が古く、ラウンジに入れないと待機場所も少ないので、純粋にジャカルタ発着で国際線だけを利用する客にとっては改悪かもしれません。

国内線・国際線問わず、エアアジアは常に第2ターミナルの2Fを使用するようです。

2nd Floorということではなく、2D, 2E, 2F…と区分けされている第2ターミナル内のエリアとしての2Fです。

AirAsia counters for baggage drop, check-in and other services will be located at counters 73-80, Gate 4 on the departure level (2nd floor) of Terminal 2F. These counters serve all AirAsia flights, both domestic and international. If you need to check in or reprint your boarding pass, you may use the AirAsia self-service kiosks located near the counters.

しょっちゅうジャカルタからエアアジアに乗ってどこかに行くツーリストにとっては、毎度出発ゲートが同じエリアにあると最初から決まっているのはストレス軽減に繋がるかもしれません。

エアアジアではありませんが、僕も時々2Dだと思い込んで保安検査場まで行ったら、実はそのときだけ例外的に2Eで、慌てて大急ぎで移動したようなことがありますので。

3時間前の空港到着を推奨

30542591568 60953b2efd b

ちなみに、このエアアジアのメール、読み進めていくと

If you are departing from Soekarno-Hatta International Airport, we strongly recommend you check in online via airasia.com or the AirAsia mobile app, and arrive at the airport 3 hours before your flight.

と書いてありました。

日本だと、国際線搭乗時は定刻の「2時間前」の空港到着を推奨されるのが一般的ですが、エアアジアは「3時間前」を推奨しています。

確かに、エアアジアのチェックインカウンターは混みます。

あれはベトナムのダナンの空港でしたが、他のエアラインのカウンターは大して混んでいないのに、エアアジアのカウンターだけ、やたらと大荷物を持った大群が列を成していて、いつまで経っても順番が来ない。

LCCは一定重量以上の預け荷物を有料としており、その代わり基本運賃を安く抑えていますが、おそらくその運賃体系を知らず、預け荷物のところで揉めている搭乗客が多いのが原因でしょう。

そんなに何を運ぶの?と突っ込まずにはいられないほど、ほとんどの客が特大のダンボールをいくつもカートに乗せていたりしますので。

実際には3時間前に行かなくてもさすがに間に合うと思いますが、個人的な体験に照らすと、オーバーな表現とまでは思いません。

まとめ

  • ジャカルタ発着のエアアジア国際線は、ターミナル2に変更!
  • ジャカルタ発着のエアアジア国内線(インドネシア・エアアジア)は、そのままターミナル2!
  • エアアジア国際線に乗るときは、できれば出発3時間前には空港に到着する!

コロコロ情報が変わって混乱しますが、出発前にはよく確認しましょう。